艤装時の問題点や注意点

YF−23の両サイドガンネルのFRPの肉厚が2~3ミリと薄いため
ロッドキーパー用PL座セットやフラッシュマウントロッドホルダー
取り付ける際には裏から補強が必要でしょう。

ロッドキーパー用PL座セットには取り付けようのタッピングネジが同梱されているので
通常の場合。位置を決めたら取り付けネジより細いドリルで穴を開け
同梱のタッピングネジにシリコンを付けて止めるだけですが
今回の場合、上にも書いたように補強する必要があったため
別途、4mmの皿ボルトに大きめのワッシャーをかませてしナットで止めました。


リー社フラッシュマウントロッドホルダー30°にはホルダー以外に何も着いてきません。
別途。6mmの皿ボルトを用意する必要があります。
また上にも書きましたが補強の必要があるため裏に約10mmコンパネをかませました。
位置を決めた後、50mm直径のホルソーで穴を開けボルト、ナットで止めました。

リー社フラッシュマウントロッドホルダー15°も30°のものと同様に取り付けしました。
通常使用するロッドのバットがストレートなら30°のポストを使用するのですが
YF−23はスターン部が下へ向かってカーブしているため15°を使用しました。